東京都市町村職員研修所
ホーム > 研修紹介 >  内部講師 > 係長新任研修(仕事と人のマネジメント)の詳細
係長新任研修(仕事と人のマネジメント)の詳細
・係長職1年未満が対象で、2日間の研修です。
・係長職に必要とされる実践的なコミュニケーション、指導育成能力の向上を目標として、仕事と人のマネジメントについて学ぶ内容です。
・チーム目標達成のために必要なマネジメント、メンバーへの動機付け、チーム活性化に必要なリーダーシップ、メンバーをまとめ仕事を円滑に進めるために必要なコミュニケーションなどを習得していきます。仕事に潜むリスクや、OJT成功のためのポイント、ティーチングとコーチングの違いなども扱います。
・講師が講義を行うだけではなく、研修生から意見を引き出し、また、研修生同士で討議をしながら答えを導き出すという形で進行します。そのため、講師は知識を伝えるだけではなく、研修生が主体的に考えられるように指導していきます。

【参考】令和4年度研修概要
係長新任研修(仕事と人のマネジメント)
目標 ・監督職としての職責の重要性を理解し、執務上必要な知識の習得を図る。
・同職位の他団体職員とのネットワークの形成を図る。
●仕事と人のマネジメント
・実践的なコミュニケーション、指導育成能力の向上を図る。
・現場のリーダーに求められる職務遂行能力の向上を図る。
向上能力 組織運営、業務運営
対象 係長職1年未満の職員
研修日程 【第1回】 7/21(木)〜22(金) 【第2回】 8/ 4(木)〜 5(金) 日数 2日
【第3回】10/24(月)〜25(火) 【第4回】11/ 9(水)〜10(木) 時間 13:00
【第5回】 1/18(水)〜19(木) - -
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
仕事と人のマネジメント 13:00 JST方式によりリーダーシップ及びコミュニケーション等の基本を習得し、仕事と人のマネジメントについて学ぶ。 会  議
講師 研修所講師・市町村職員講師
研修所メッセージ
・監督者として日々直面する課題を解決するために必要な実践的スキルや姿勢について学びます。
・各自の経験を持ち寄り、意見交換することにより、実践的で業務に直結すると好評です。
・研修所講師(現・元市町村職員)のほかに、現役の市町村職員の方にも講師として登壇いただいております。講師の実体験などを交えより身近で参考となる内容です。
・より実りある研修にするため参加される研修生の皆さんは、積極的に発言し意見交換を行う姿勢で臨んでください。また、有意義な意見交換のために、事前準備をお願いしています。
参加した研修生の声
・同じ立場の職員とグループ討議等できたのでモチベーションが上がった。
・講師の経験を踏まえたアドバイスや考え方が参考になった。
・人のマネジメントという点において、これまで何となくやってきたものを体系的に学ぶことができたため良い気づきになった。
・グループワークの時間をもう少し長く取ってもらいたかった。