ホーム > 研修紹介 > 平成30年度 研修概要と実績 > 係長新任研修(公務員倫理・メンタルヘルス) 研修実績
研修実績
職層別研修 基礎部門
係長新任研修(公務員倫理・メンタルヘルス)
目標 ・係長職としての職責の重要性を理解し、執務上必要な知識の習得を図る。
・同職位の他団体職員とのネットワークの形成を図る。
・係長職としての倫理の重要性を認識し、自身と部下のメンタルヘルスケアを理解する。
向上能力 自己管理、組織管理、指導育成、統率、コミュニケーション
対象 係長職1年未満の職員
研修日程 【第1回】 7/11(水) 【第2回】11/ 7(水) 日数 1日
【第3回】 1/23(水) 時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
公務員倫理 3:15 職場における汚職等非行の未然防止策を講ずるため、具体的な事例を通して、個人的・組織的側面から非行の傾向、原因及び背景を学ぶ。 講  義
メンタルヘルス 3:15 自身と部下の心の健康管理について理解するため、具体的な事例や監督者としての対応を学ぶ。 講  義
講師 【公務員倫理】
 第1回 研修所講師 林幸雄
 第2回 研修所講師 奥谷庸子
【メンタルヘルス】 
 株式会社インソース 酒井衣子
修了人員 第1回 144人 第2回 131人
第3回  人 計  人
参加した研修生の声
・公務員倫理について再確認するとともに、監督者の立場として身近に起こり得る問題として、改めて身を引き締めることができた。
・メンタル不調の予兆把握や対応方法について、理解が深まった。
・他の自治体との意見交換やコミュニケーションがあり、メリハリのある有意義な講義であった。
・グループワークが主流になってきたが、講師の話をもっと聞きたかった。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
講義の内容が理解できた。 91%
今後の業務に役立つ内容だった。 89%
意識変化につながった。 90%