ホーム > 研修紹介 > 令和5年度 研修概要と実績 > 新任研修(T期) 研修概要
1 職層別研修
職層別研修 基礎部門
新任研修(T期) 
目標 ・地方公務員として、必要な制度の基礎的知識の習得を図り、高い人権意識と倫理観を身に付ける。
向上能力 知識・技術
対象 ・令和5年度採用職員又は令和4年度中途採用職員
・技能労務職から行政職への転職者で1年未満の職員又は令和5年度中に行政職への転職を予定している職員
研修日程 【全体集合形式】 4/18(火) 【第1回】 4/19(水)〜21(金) 日数 4日
【第2回】 4/26(水)〜28(金) 【第3回】 5/10(水)〜12(金) 時間 26:00
【第4回】 5/17(水)〜19(金) 【第5回】 5/24(水)〜26(金) ? ?
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
全体集合研修 基調講義 3:15 新たに採用された職員として必要な公務員の心構えを学ぶ。 講  義
政策講義 個別の市町村だけでなく広域的な視点から多摩地域や島しょ地域の課題などを学ぶ。 講  義
地方自治と人権 3:15 自治体職員として理解すべき人権問題と業務において意識すべきことを学ぶ。 講  義
各回ごとの実施 地方自治制度 6:30 地方自治制度の基礎的知識を学ぶ。 講  義
地方公務員制度 6:30 地方公務員制度の基礎的知識を学ぶ。 講  義
地方財政制度 3:15 地方財政制度の基礎的知識を学ぶ。 講  義
地方公務員とコンプライアンス 3:15 公務員としてすべきこととすべきでないこと、確実な事務執行など、公務員倫理を含め、地方公務員としての基本的な心構えについて学ぶ。 講  義
閉講 まとめ 講  義
講師 【基調講義】市町村特別職等
【政策講義】外部有識者
【地方自治と人権】外部有識者
【地方自治制度】【地方財政制度】【地方公務員制度】【地方公務員とコンプライアンス】研修所講師
研修所メッセージ
・1日目の「基調講義」「政策講義」及び「地方自治と人権」は全体集合形式にて実施、2〜4日目の各制度等については、各回において集中的に学びます。
・いずれの科目も、公務員としての礎となる重要な知識です。社会人としても気を引き締めて、しっかり習得してください。                                            
・他団体職員との情報交換の場としても役立ててください。
・研修所講師は、現・元市町村職員です。
・研修効果を高めるために、事前配付するテキストを必ず通読し、受講してください。
参加した研修生の声
・職員に必要な意識や知識について、研修を受ける前よりも身に付いたと感じている。
・目の前の事務をこなすだけなく、組織の中で働く上で、それぞれの役割や制度を確認することができた。
・講師自身の体験談を交えていただき楽しく講義を受講することができた。
・受講者同士の交流がより深まるような仕組みを検討してほしい。