東京都市町村職員研修所
ホーム > 研修紹介 > 研修所講師 > 田中 肇 講師

◆ プロフィール
特別講師
田中 肇(たなか はじめ)
 経歴
   昭和53年府中市役所入庁。文化センター課(現地域コミュニティ課)、厚生課(現障害者福祉課)、情報システム課(現情報管理課)、財政課、ごみ減量推進課、財政課主幹、保育支援課長、子ども家庭部次長、政策総務部財政担当参事を歴任し、令和2年3月定年退職。同年4月より研修所の特別講師に着任。
 登壇科目
   公務員倫理、地方財政制度、地方自治制度、政策課題研究、自治体政策、自治体法務等。
 その他
   趣味は、旅行、音楽鑑賞、楽器演奏など好奇心にまかせていろいろと楽しんでいます。
 もっかの課題は運動不足の解消です。新しい生活に慣れてきたら健康維持のために通勤に徒歩を取り入れたいと思っています
 研修生へのメッセージ
   少子高齢社会の進展による社会保障経費の増大など、地方公共団体を取り巻く環境は変化し、かつて経験のない大きな転換期を迎えています。こうした背景を踏まえて、多様化する住民ニーズに的確に対応し、新たな視点を持ちながら、行政課題に積極的に取り組んでいくことが求められています。
 様々な行政課題の解決にむけ、みなさんのやる気の向上やスキルアップのお手伝いができれば幸いです。ともに学んでいきましょう。
 研修情報紙「こだま」等への掲載
  こだま114号