ホーム > 研修紹介 > 平成31年度(2019年度) 研修概要と実績 > 子育て支援科 研修実績
研修実績
実務研修 事業部門
子育て支援科
目標 ・子育て支援行政に必要な知識、関係機関との連携に関する知識の習得を図る。
・子育て支援行政に携わる職員として必要な業務遂行能力の向上を図る。
・グループワークによる他団体職員との情報交換を通じ、他団体職員とのネットワーク形成と、業務改善意識の醸成を図る。
向上能力 専門知識・技能、業務遂行
対象 子育て支援行政に携わる職員
研修日程 9/ 6(金) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
子育て支援行政の現状と課題 6:30 子育て支援行政の現状と課題を学ぶ。 講  義
討  議
講師 白梅学園大学子ども学部子ども学科教授 長谷川俊雄
テーマ 子どもの貧困
修了人員 17人
参加した研修生の声
・貧困問題は決して経済面の問題だけではないことを知ることができた。子どもを救済するのではなく、同じ立場に立ち一緒に考えていきたいと思った。
・貧困問題に直面してはいたが対策まで考えていられなかった。今対策することで世代間連鎖を防げる可能性に気付いた。
・日頃ケースワークが忙しく、理論的な部分を考える時間がなかなか取れないので、ゆっくり考えることができて勉強になった。
・前半のレクチャーが内容の多さの割には時間が足りなかった。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
講義の内容が理解できた。 100%
今後の業務に役立つ内容だった。 100%
意識変化につながった。 100%