ホーム > 研修紹介 > 平成31年度(2019年度) 研修概要と実績 > 財政科 研修実績
研修実績
実務研修 総務・一般部門
財政科(奇数年度)
目標 ・予算事務関係業務に関して、関係法令等の業務上必要な基礎的知識の習得を図る。
・予算事務関係職員としての必要な業務遂行能力の向上を図る。
・グループワークによる他団体職員との情報交換を通じ、他団体職員とのネットワーク形成と、業務改善意識の醸成を図る。
向上能力 専門知識・技能、業務遂行
対象 原則として実務経験2年未満の職員
研修日程 8/19(月)〜20(火) 日数 2日
時間 13:00
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
予算編成、執行管理 6:30 ・予算の意義、原則
・予算編成の方法
・予算見積書の作成
・予算要求の集計と査定
・予算様式と分類
・予算の組み方
・継続費、繰越明許費、債務負担行為の立て方
・暫定予算、特別会計予算、補正予算
・予算執行管理の意義
・予算の配当
・支出負担行為に対する管理統制
・地方債制度
・決算
講  義
演  習
財政分析 3:15 ・財政資料等の分析方法 講  義
事例研究 3:15 ・グループ討議による事例研究
・財政業務の運用について
討  議
講師 【予算編成、執行管理】【事例研究】
 八王子市健康部健康政策課長 武井博英
【財政分析】
 首都大学東京都市環境学部准教授 金子憲
修了人員 52人
参加した研修生の声
・講師の経験談を交えた話がとてもわかりやすく、これまであいまいだった部分の理解を深めることができた。
・査定の取り組み方や手法について、他市の状況を聞くことができてよかった。
・学問的な内容や市町村の状況、社会経済状況など、様々な資料を元に触れられ、大変興味深かった。
・発表に対するコメントをもう少しもらえるとよかった。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
今後の業務に役立つ内容だった。 80%
意識変化につながった。 78%