ホーム > 研修紹介 > 平成31年度(2019年度) 研修概要と実績 > 政策形成研修 研修実績
研修実績
職層別研修 能力向上部門
政策形成 
目標 ・テーマを通じて自治体の置かれた現状を把握し、自治体職員としての見識を深める。
・政策を立案するために必要な、論理的かつ多面的な思考・発想力の向上を図る。
・政策概要の作成を通して、企画立案能力の向上を図る。
・グループワークを通じ、危機意識や改革意識などの気づきの醸成を図る。
向上能力 問題解決、政策形成、課題発見、課題解決、企画・政策立案、情報収集・活用
対象 係長職1年以上で、政策の企画立案能力等を身につけたい職員(「政策プレゼンテーション」を受講した者を除く)
研修日程 【第1回】 8/21(水)〜23(金) 【第2回】10/29(火)〜31(木) 日数 3日
【第3回】 2/ 4(火)〜 6(木) 時間 19:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
自治体政策の現状と課題 3:15 自治体職員としての見識を深めるため、自治体のおかれた最新の現状と課題について学ぶ。 講  義
政策形成 16:15 企画立案能力等を養うため、政策形成過程を踏まえて、政策概要を作成する。 講  義
討  議
講師 【自治体政策の現状と課題】
 第1回 中央大学法学部教授 礒崎初仁
 第2・3回 明治大学政治経済学部教授 牛山久仁彦 
【政策形成】
 第1回 研修所講師 奥谷庸子
 第1・2回 研修所特別講師 西川昌彦
 第1回 研修所特別講師 野島憲一
 第1回 調布市生活文化スポーツ部スポーツ振興課長 村上法彦
 第1回 小平市地域振興部参事 神山伸一
 第2回 研修所特別講師 曽我好男
 第2回 武蔵村山市健康福祉部子育て支援課長 木村朋子
 第2回 多摩市環境部ごみ対策課資源循環推進担当課長 岩田具嗣
 第3回 研修所講師 加藤謙司
 第3回 研修所特別講師 川田誠
 第3回 武蔵野市市民部市民活動推進課長 齋藤綾治
 第3回 府中市市民協働推進部協働推進課課長補佐 金崎史明
 第3回 町田市政策経営部企画政策課長 浦田博之
テーマ 広域連携
修了人員 第1回 76人 第2回 87人
第3回 77人 計240人
参加した研修生の声
・自治体戦略2040構想の報告書に関する解説など大変参考になった。
・今後の自治体の政策を考えていく上で、広域的な視点が必要と再認識できた。
・企画・立案には、物事の分析、背景を考えながら進めていくことが重要だと学んだ。
・内容的には3日間は必要と感じるが、研修期間を2日間にしてほしい。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
講義の内容が理解できた。 91%
今後の業務に役立つ内容だった。 81%
意識変化につながった。 77%