ホーム > 研修紹介 > 平成30年度 研修概要と実績 > インバスケット研修 研修実績
研修実績
特別研修
インバスケット
目標 ・仕事における優先順位のつけ方を習得する。
・職場で活用できる能力の動機づけを行い、問題解決力、判断力の醸成を図る。
・日々の業務処理能力を向上させる力を身につける。
向上能力 判断、問題解決
対象 係長職で業務遂行において判断力を身につけたい職員
研修日程 8/23(木) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
インバスケット
トレーニング
6:30 ・インバスケットトレーニングに基づ
 いた問題発見力・判断力の習得
・インバスケットトレーニングに基づ
 いた優先順位のつけ方
講  義
演  習
講師 株式会社インバスケット研究所 丸山広大
修了人員 36人
参加した研修生の声
・自分の仕事の進め方について癖を知ることができた。
・業務における緊急度、重要度を判断する手法を研修を通して学べた。
・優先順位について具体的な考え方を学ぶことができ、より適切な優先順位のつけ方が理解できた。
・討論など取り入れるとさらに充実したものになると思った。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
講義の内容が理解できた。 92%
今後の業務に役立つ内容だった。 94%
意識変化につながった。 94%