ホーム > 研修紹介 > 平成30年度 研修概要と実績 > アクセス初級 研修実績
研修実績
情報処理研修
アクセス初級
目標 ・テーブル、フィールド、リレーションシップの作成など、Accessの基本操作知識や実践的な技術を身に付け、事務処理能力の向上を図る。
・自己啓発への動機づけや、効率的な事務処理への意識を醸成する。
向上能力 業務遂行
対象 業務上、Accessを使用する職員で、かつエクセル中級程度の知識を習得している職員
研修日程 【第1回】 7/10(火)〜11(水) 【第2回】10/ 1(月)〜 2(火) 日数 2日
時間 13:00
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
アクセス 13:00 ・Accessの基礎知識
・データベースの設計と作成
・テーブルによるデータの格納
・リレーションシップの作成
・クエリによるデータの加工
・フォームによるデータの入力
・クエリによるデータの抽出と集計
・レポートによるデータの印刷
・便利な機能
実  習
講師 第1回 株式会社日本経営データ・センター 大塚貴代美 柳澤史子
第2回 株式会社日本経営データ・センター 堀愛弓 柳澤史子
使用
ソフト
Microsoft Access 2016
難易度 ★★★★ 受講を検討する場合、研修所ウェブサイトの「事前適性チェック」を必ず行い、受講レベルをご確認ください。
修了人員 第1回 29人 第2回 19人 計 48人
参加した研修生の声
・基礎的な知識の部分から説明していただいたので、導入として適切な内容であった。
・アクセスのスキル習得が業務効率化につながることが明確にわかり、モチベーションがあがった。
・ウェブで使い方を調べながら利用していたが、本研修で具体的な操作手順を再確認することができて良かった。
・他市での使用例を知りたい。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
修得したいスキルが修得できた。 84%
今後の業務に役立つ内容だった。 94%
意識変化につながった。 93%