ホーム > 研修紹介 > 平成30年度 研修概要と実績 > 部長研修 研修実績
研修実績
職層別研修 基礎部門
部長研修
目標 ・自治体を取り巻く最新の情報及び知識の習得を図る。
・部長職に求められる統率力、行政経営力、行政管理力の向上を図る。
・組織運営における業務改善及び組織内の活性化を図る。
向上能力 統率、行政経営、部門管理
対象 部長職にある職員(部を設置していない町村の課長職を含む。)
研修日程 10/19(金) 午後実施(13:15〜16:30) 日数 0.5日
時間 3:15
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
行政をめぐる今日的課題 3:15 社会経済情勢等についての最新情報を得ることを通して、部長職としての見識を深める。
(※テーマ・実施方法はそのつど決定する)
講師 東京都職員研修所客員教授(元東京都総務局長) 押元洋
修了人員  55人
参加した研修生の声
・教養の大切さを再認識した研修であった。
・「判断力・決断力を発揮する」ためには、自己の培った努力と訓練から生まれるものであり、今後、自治体のかじ取りを行っていくうえでの中・長期的な戦略・戦術を学ぶ良い機会だった。
・全てのメッセージに"肉"があると感じた。
・意見交換の時間があると良かった。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
講義の内容が理解できた。 100%
今後の業務に役立つ内容だった。 100%
意識変化につながった。 94%