ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 女性の活躍推進研修 研修実績
研修実績
特別研修 スポット研修
女性の活躍推進研修
目標 ・組織として女性の活躍推進を実際に進めていく上での課題、実務上の問題点を学び、取組実践に活かすきっかけとする。
・他団体の実務担当者同士がグループワークを通じてネットワークの形成を図ることにより、課題に対して多様な視点を得る。
向上能力 組織管理、行政経営
対象 女性活躍推進に関係する人事制度担当部署の係長・主査級の職員又は部下のワークライフバランス推進を担当する係長級以上の職員
研修日程 10/16(月) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
女性の活躍推進をより一層進めるために 1:45 多摩・島しょ地域を取り巻く現在の状況から、次のステップに向けて組織としての働き方の方向性を考える。 講 義
女性活躍推進の課題とは何か 2:45 グループ討議を通じて、推進のための問題点を洗い出し、整理する。 討 議
意見交換会 2:00 講義や討議で見えた課題に対して解決の方策を検討する。 講 義
討 議
講師 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
女性活躍推進・ダイバーシティマネジメント戦略室主任研究員 塚田聡
自治体経営改革室 研究員
修了人員 32人
参加した研修生の声
・「意識を変えるは難しい。変わるのは行動」という話が印象的だった。きっかけを行動に移していきたい。
・他団体の色々な方の意見を聞くことで、問題に対して様々な方向から考えることができた。
・グループ討議や意見交換会で、他団体の取組内容を知ることができた。
・全体的にスケジュールが厳しく、参加者同士の職務を共有するための時間がもう少しあればよいと思った。
感想用紙集計
研修内容に大変満足・満足と回答 90%
研修の進行・手法に大変満足・満足と回答 78%