ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 調整力・交渉力(管理・監督職向け) 研修概要
特別研修 スポット研修
調整力・交渉力(管理・監督職向け)
目標 ・内部、外部との調整や交渉に必要な知識、コミュニケーションについての知識の習得を図る。
・管理・監督職として、円滑に業務や組織管理を行うための調整・交渉能力の向上を図る。
・課、係を統率するリーダーとしての役割を認識する。
向上能力 組織管理、コミュニケーション、統率
対象 係長職以上の職員
研修日程 11/ 2(木) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
調整力・交渉力 6:30 ・管理・監督職に求められる調整力・交渉力とは
・調整、交渉に必要な事前準備
・周囲への配慮や働きかけ
・調整、交渉に必要なスキル
講  義
演  習
講師 株式会社インソース 講師
研修所メッセージ
・管理・監督職としてより円滑に業務を進めるための調整力・交渉力を向上させるために、調整や交渉に必要なプロセスや考え方を学びます。
・他の部署や外部団体に理解、協力してもらわないと進まない仕事なのに、調整や折衝がうまくいかず、いつまでたっても見通しが立たない、そのような経験のある管理・監督職の方に最適です。
参加した研修生の声
・交渉にあたっての準備の大切を知った。特に想定の範囲を広げておくことは、重要なポイントであると感じた。
・説明技法、説得技法ともに、体系的、理論的に理解できた。
・現場にもっと目を向け、スキルの向上を心がけていかないと、調整はうまくいかないことを心にとめて、今後は対応していきたい。