ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 調整力・交渉力(主任・主事向け) 研修概要
特別研修 スポット研修
調整力・交渉力(主任・主事向け)
目標 ・調整、交渉の基礎知識や具体的な進め方、コミュニケーションの知識の習得を図る。
・相手との良好な関係を築きながら、より良い結果に導く折衝・交渉能力の向上を図る。
・組織の一員として、交渉や調整の場での対応について意識の醸成を図る。
向上能力 コミュニケーション、調整、折衝交渉
対象 在職3年程度から11年程度の主任・主事(市民や市民団体など利害関係者との交渉が多い部署に所属する職員)
研修日程 6/19(月) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
調整力・交渉力 6:30 ・調整、交渉の基礎知識
・調整、交渉のステップ
・調整、交渉の実践演習(実際の事例を使用したトレーニング)
講  義
演  習
講師 株式会社インソース 講師
研修所メッセージ
・社会情勢のめまぐるしさや市民ニーズの多様化により、業務上、市民や市民団体等から様々な要求を受け、対立してしまう場面があるかと思います。
・本研修では、そうした意見の対立する相手と良好な関係を築きながら、お互いの言い分をより良い結果に導いていくことを目的としています。調整・交渉の基礎知識や具体的な進め方を学び、自身のコミュニケーションスキルを活用しながら、実際の場面を想定した演習を通じて、調整・交渉の基礎能力を身に付けていきます。
・この研修は初心者向けです。「話し合いで大体どちらかに不満が残る」「普段業務でやっているけれど、一度基礎からきちんとテクニックを学んでみたい」という方におすすめです。
参加した研修生の声
・今までは、相手にどう伝えるか重視していたが、交渉の際は、話を聞くことが重要だと知り、傾聴力を養おうと思った。
・講師の、実体験に基づく話が分かりやすく、内容を理解するうえでの助けとなった。
・頭では理解したつもりでも、実践となると難しいため、振り返りを行い、日常で活かせるところを積極的に活かしていきたいと思う。
・マニュアル通りにいかなかった場合の対応も教えてもらえれば、さらに良かったと感じる。