ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 技能労務職研修 研修概要
特別研修
技能労務職研修
目標 ・地方公務員として、必要な基礎的知識の習得を図る。
・業務を遂行するために必要なコミュニケーション能力の向上を図る。
・公務員として持つべき倫理観を学び、日々の職務に対する責任感の醸成を図る。
向上能力 コミュニケーション
対象 技能労務系職員
研修日程 8/22(火) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
公務員倫理 1:45 公務員の使命・心構え・責任など公務員が持つべき倫理観について学ぶ。 講  義
職場におけるコミュニケーション 4:45 業務を円滑に遂行するため、職場における対人関係等のコミュニケーションを学ぶ。 講  義
演  習
講師 【公務員倫理】
 研修所講師
【職場におけるコミュニケーション】
 日本ビジネスドッグ株式会社 講師
研修所メッセージ
・技能労務系職場においては、一般行政職と比べて異動の機会が少ないなど、特有の課題があります。
・本研修では、まず公務員としての倫理観を改めて学び、非行・汚職等の信用失墜行為を防ぐ視点を再確認します。また、コミュニケーション能力を身につけ、職場での良好な人間関係と意欲的に業務に取り組む姿勢も習得します。
・公務員倫理の講師は、研修所講師(現市町村職員)です。職場におけるコミュニケーションは、実績豊富な民間会社講師です。
参加した研修生の声
・公務員倫理について、再確認することができてよかった。
・相手の気持ちになって、話を最後まで聞く余裕を持って、行動したいと考えます。
・言葉一つで相手の聞き方が変わるということを知りました。
・他市の職員と研修すること自体が新鮮で、参考になることが多かった。
・コミュニケーションの演習ですが、テーマを限定すると、より話がしやすかったと思う。