ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 人権啓発研修 研修概要
特別研修
人権啓発研修
目標 ・人権問題に関する基礎的知識の習得を図る。
・高い人権意識の向上を図る。
・継続的な人権意識の醸成を図る。
向上能力 一般教養
対象 全職員(平成29年度に新任研修(T期)又は転職者研修(T期)を受講した者を除く。)
研修日程 【第1回】 8/31(木) 【第2回】12/ 4(月) 日数 0.5日
【第3回】 2/22(木) 各回午後実施(13:15〜16:30) 時間 3:15
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
人権啓発 3:15 各回テーマを中心に同和問題をはじめとする人権問題について学ぶ。 講  義
講師 第1・2回 公益財団法人東京都人権啓発センター 講師
第3回 外部有識者
テーマ 第1・2回 同和問題
第3回 障害者の人権
研修所メッセージ
・回ごとにテーマを決め、専門の講師から人権に関わる問題の現状や課題、公務員としてどのような対応が望まれるのかという点、日常求められる人権意識などを学びます。
参加した研修生の声
【平成28年度第1・2回の研修テーマ】同和問題
・問題の根深さと社会的な責任を知り、解決に向け採用されてきた積極的政策を考え、行政職員として強い心がけを持っていかなければ、と思う。
・公務員という立場から、生活習慣・文化、価値観などの多様性や、等しく与えられる人権を尊重する社会を構成していかなければならないと考えるきっかけになった。
・同和への意識が低く、知ろうとしないことこそが、差別のわだかまりとなっていることを学べた。今後は同和についても意識を向けていきたい。
・具体例やアニメなどにより、難しく感じていたテーマを自分のこととして考えることが出来た。
・もう少し討議の時間が欲しかった。

【平成28年度第3回の研修テーマ】性的マイノリティー(LGBT)
・LGBTの人は、自分が考えているよりも多いという事を知り、身近な問題として捉えられた。
・カミングアウトの受け止め方を知ることができて良かった。
・資料が飛んだりしていたので、流れで説明してほしかった。