ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 都市計画科 研修実績
研修実績
実務研修 事業部門
都市計画科(奇数年度)
目標 ・都市計画法やまちづくりの手法など都市計画に関する知識や、都市計画を取り巻く課題に係る知識の習得を図る。
・都市計画行政に携わる職員として必要な業務遂行能力の向上を図る。
・グループワークによる他団体職員との情報交換を通じ、人的ネットワークの形成と、業務改善意識の醸成を図る。
向上能力 専門知識・技能、業務遂行
対象 原則として実務経験2年未満の職員
研修日程 1/18(木)〜19(金)、22(月) 日数 3日
時間 19:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
都市計画の基本的概念 1:30 ・都市計画に関する基本的考え方 講  義
都市計画関連法令・
都市計画法体系
3:15 ・都市計画に関する法律や法体系 講  義
東京の都市計画と最新情報 1:45 ・東京の都市計画の歴史
・都市計画関連制度と技術革新の動向
・都市計画部門の被災時対応
・東京都マスタープラン
講  義
地区計画 3:15 ・地区計画の基礎的知識と様々な実例 講  義
事業の手法と選択方法 3:15 ・区画整理、再開発などの様々な事業手法の特徴と、その選択の仕方 講  義
市町村マスタープラン 1:45 ・市町村マスタープラン 講  義
協働のまちづくり 4:45 ・まちづくりにおける市民参加の手法
・事例研究
・ワークショップ手法紹介
講  義
討  議
講師 【都市計画の基本的概念】
 有限会社野口都市研究所代表取締役 野口和雄
【都市計画関連法令・都市計画法体系】【東京の都市計画と最新情報】
 東京都都市整備局都市づくり政策部職員
【地区計画】
 株式会社計画技術研究所代表取締役 佐谷和江
【事業の手法と選択方法】
 東京都都市整備局市街地整備部職員
【市町村マスタープラン】
 小金井市都市整備部都市計画課都市計画係長 田部井一嘉
【協働のまちづくり】
 有限会社野口都市研究所代表取締役 野口和雄
 株式会社黒崎事務所代表取締役/株式会社地域計画建築研究所主席研究員 黒崎晋司
修了人員 46人
参加した研修生の声
・都市計画の基礎から実務的な内容まで幅広く学ぶことができ、大変身になる研修だった。
・都市計画における市町村マスタープランの重要性について再認識できた。
・実際にワークショップに参加することで、ワークショップの進め方や注意点を学ぶことができた。
・ワークショップのような形式がもう少し他の日程でもできると良い。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
今後の業務に役立つ内容だった。 72%
意識変化につながった。 84%