ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 子育て支援科 研修概要
実務研修 事業部門
子育て支援科
目標 ・子育て支援行政に必要な知識、関係機関との連携に関する知識の習得を図る。
・子育て支援行政に携わる職員として必要な業務遂行能力の向上を図る。
・グループワークによる他団体職員との情報交換を通じ、他団体職員とのネットワーク形成と、業務改善意識の醸成を図る。
向上能力 専門知識・技能、情報収集・活用、業務遂行
対象 子育て支援行政に携わる職員
研修日程 9/ 5(火) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
子育て支援行政の現状と課題 6:30 子育て支援行政の現状と課題を学ぶ。 講  義
討  議
講師 外部有識者
テーマ 家庭教育支援〜子どもの貧困〜 
研修所メッセージ
・専門の講師をお招きして、テーマの基礎理解、関係機関相互の連携による解決策を講義とグループ討議を通じて検討します。
・他の自治体や職種の研修生同士で意見交換する機会も多いので、今後の業務に役立てるようネットワークづくりとしても活用してください。
・ぜひ多くの子育て関連職場と職種(事務職・保健師・保育士等)の方に参加していただきたい研修です。
参加した研修生の声
・部署の異なる職員の現場の声を聞くことができた。課題、メリットを含め参考になった。
・子育て支援行政の範囲が広いことを改めて認識した。
・具体的な施策、取組について、意見交換ができ、今後の業務に役立てる内容だった。
・今の所属では、相談業務はないが、専門職の職務内容を知り、連携していく必要性を感じた。