ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 情報システム調達導入科 研修実績
研修実績
実務研修 総務・一般部門
情報システム調達導入科
目標 ・情報システムの契約書や仕様書の作成等の調達導入に関する知識を身につけ、業務遂行能力の向上を図る。
・適切な情報システム調達導入を行うための課題を認識し、業務改善意欲の向上を図る。
向上能力 専門知識・技能、業務遂行
対象 情報システム担当課職員としての実務経験2年未満の職員又は各課業務の情報システム担当者でシステムに関わる通算年数が2年未満の職員
研修日程 6/22(木)〜23(金) 日数 2日
時間 13:00
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
情報システムの調達と管理 13:00 ・情報システム調達における基本的な流れ
・情報システムに係る動向
・情報システムの基礎技術と知っておきたい開発技法
・情報提供依頼書、調達仕様書及び契約書の作成
・開発プロセスの管理
講  義
討  議
講師 一般社団法人日本経営協会 伊藤 純一
修了人員  41人
研修所メッセージ
・情報システムの調達や導入は、情報システム担当課の職員に限らず、各事務担当課の職員が担うことが多くなっています。
・本研修では、情報システム調達導入を行うにあたって必要となる基礎的な知識と手法を学びます。
・内容は、初任者向けに、基礎的な用語解説から情報システム開発を取り巻く状況、各種書類の作成、開発管理まで幅広い内容で実施します。
参加した研修生の声
・調達に関して漠然とした知識しかなかったが、基礎から学べたため頭が整理されると同時に、これまでの業務が何につながっていたのか気付くことができた。
・マルチベンダ制など行政としてどうシステムを導入すべきかという意識ができた。
・演習で他市の方と話し合うことで、自分の課以外でのしすてむとの関りを知ることができ、自分の市との違いや他課固有システムに興味を持つきっかけになった。
・システム構成や運用についての知識も得られるともっと良いなと思いました。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
今後の業務に役立つ内容だった。 95%
意識変化につながった。 90%