ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > ワード(実践レイアウトテクニック編) 研修概要
情報処理研修
ワード(実践レイアウトテクニック編) [旧:文書作成ソフト(実践レイアウトテクニック編)]
目標 ・デザインやレイアウトの基本的な知識や、ちらし、ポスターなどを作成するためのWordの操作知識や実践的な技術を身に付け、事務処理能力の向上を図る。
・自己啓発への動機づけや、効率的な事務処理への意識を醸成する。
向上能力 業務遂行
対象 Wordの基本的な機能を理解している職員で、業務上、当該ソフトの実践的な活用方法の習得が必要とされる職員
研修日程 【第1回】 7/14(金) 【第2回】 8/16(水) 日数 1日
【第3回】 9/15(金) 【第4回】11/14(火) 時間 6:30
【第5回】12/ 5(火) - -
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
ワード 6:30 ・紙面作りの前に
・写真をトリミングした紙面作り
・段組みを使った紙面作り
・地図を作成する
実  習
講師 株式会社日本経営データ・センター 講師
使用
ソフト
Microsoft Word 2016 使用
テキスト
よくわかる ズバリ解決 Microsoft Word 2013 レイアウトテクニック (FOM出版)【貸出】
難易度 ★★★☆ 受講を検討する場合、研修所ウェブサイトの「事前適性チェック」を必ず行い、受講レベルをご確認ください。
研修所メッセージ
・Wordにおける中級者向けの研修です。応用機能を学ぶ研修のため、文書作成機能の基本的な操作ができる方が対象です。
・一般的な文書ではなく、庁内報などの紙面づくり、住民の目に留まるようなちらしやポスターの作り方を例に、Wordでできるレイアウト術を学習します。
・PCを使用する実習を中心に行いますが、作成資料を見やすくするためのレイアウトのポイントなどの講義もあります。
・メイン講師が研修室前方で操作説明し、アシスタント講師1人が後方から研修生をフォローしながら進行します。
・講師は情報システムに関する各種資格を持つ、インストラクターの経験が豊富な方々です。
参加した研修生の声
・テキストを通して学ぶことで、今まで疑問のままにしていたことが、たくさん解決した。
・これまで力技(自己流)でやってしまっていたものも、Wordの機能を使えば簡単にできることが分かった。
・Wordを使って、こんなに見やすいチラシが作れることが分かり、とても参考になった。
・講義の初めが進行が少し遅く、後半が駆け足になってしまった。後半の方が初めて知る内容が多かったので、もっとじっくり学びたかった。