ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > エクセル初級 研修概要
情報処理研修
エクセル初級 [旧:表計算ソフト初級]
目標 ・表作成、数式入力、データベース利用など、Excelの基本操作知識や実践的な技術を身に付け、事務処理能力の向上を図る。
・自己啓発への動機づけや、効率的な事務処理への意識を醸成する。
向上能力 業務遂行
対象 Windowsの基本操作ができる職員で、業務上、当該ソフトの基本操作の習得が必要とされる職員
研修日程 【第1回】 6/ 5(月)〜 6(火) 【第2回】 8/ 2(水)〜 3(木) 日数 2日
【第3回】 9/21(木)〜22(金) 【第4回】10/11(水)〜12(木) 時間 13:00
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
エクセル 13:00 ・Excelの基礎知識
・データの入力
・表の作成
・数式の入力
・複数シートの操作
・表の印刷
・グラフの作成
・データベースの利用
実  習
講師 株式会社日本経営データ・センター 講師
使用
ソフト
Microsoft Excel 2016 使用
テキスト
よくわかる Microsoft Excel 2016 基礎(FOM出版)【貸出】
難易度 ★★☆☆ 受講を検討する場合、研修所ウェブサイトの「事前適性チェック」を必ず行い、受講レベルをご確認ください。
研修所メッセージ
・Excelの基本操作を学び、業務の効率化に役立てることができます。
・メイン講師が研修室前方で操作説明し、アシスタント講師1人が後方から研修生をフォローしながら進行します。

・講師は情報システムに関する各種資格を持つ、インストラクターの経験が豊富な方々です。
参加した研修生の声
・Excelの基礎を再確認できた。我流で覚えてきたが、研修で効率の良いキー操作を学べた。
・わからないところ、困っていることなどを丁寧にサポートしていただき、その都度解決しながら進めることができた。
・Excelの機能が理解できると、幅が広がると感じた。仕事の質を高めていきたい。
・練習の時間が短い。研修をもう一日増やして、演習問題をする時間があった方が良い。