ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 行政法U 研修実績
研修実績
法務研修
行政法U(奇数年度)
目標 ・行政法の解釈、関連する判例や行政実例に関する知識の習得を図る。
・行政法の関わる個別の事案に対して、法令、判例、行政実例等を踏まえ、対応策を自ら考える能力の向上を図る。
・法的知識の習得に対する自己啓発への動機づけや、地方公務員としての自覚を醸成する。
向上能力 課題解決、政策法務、専門知識・技能、業務遂行
対象 行政法Tを修了した職員又は行政法の基礎知識を有する職員で、行政法の専門的知識が必要とされる職員
研修日程 2/21(水)〜22(木)、 2/27(火)〜28(水) 日数 4日
時間 26:00
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
行政法 26:00 ・事例研究
・判例研究
演  習
討  議
講師 研修所特別講師 水越寿彦
修了人員 13人
参加した研修生の声
・実際に起こりそうな事例で、想像がつきやすく、やりがいがあった。
・問題は難しかったが、講師の解説がとても丁寧で分かりやすかった。
・自分の行政法の知識不足を感じ、今後もっと勉強していきたいと思いました。
・最終日の問題のボリュームが多かったので、事前に読み込む時間がほしかった。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
講師の解説がわかりやすかった。 87%
意識変化につながった。 75%