ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 講師養成研修(政策プレゼンテーション) 研修実績
研修実績
講師養成研修
政策プレゼンテーション
目標 ・講師としての指導方法や登壇予定の科目に関する知識の習得を図る。
・講師に必要な登壇予定科目に関する指導能力の向上を図る。
・職員を育成する心構えを身に付け、部下の指導育成に対する意識の醸成を図る。
向上能力 プレゼンテーション、指導育成
対象 講師養成研修(基礎科)を修了した係長職以上で、研修所研修の当該科目に講師として登壇予定のある職員
研修日程 7/19(水)〜21(金) 日数 3日
時間 19:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
政策プレゼンテーション 19:30 職層別研修・能力向上部門実施科目「政策プレゼンテーション」を実際に体験したうえで、解決策の立案、提案を通じて、論理的かつ多面的思考・発想、説得力ある表現等の提案力を高めるための指導方法を学ぶ。 講  義
討  議
実  習
講師 研修所特別講師 小島敏行
修了人員 9人
研修所メッセージ
・在職3年以上の職員の方を対象に実施する「政策プレゼンテーション」の講師養成研修です。
・実際にグループ討議とプレゼンテーションを体験しながらカリキュラムの進行を身につけ、登壇実習・コメント実習で指導の方法を修得します。
・受講にあたっては、講師養成研修(基礎科)の事前修了が必須です。
参加した研修生の声
・日々の情報収集の積み重ねが、話す際の説得力を上げると感じた。
・他者の意見と自分を比較することで、足りない点を認識することができた。
・色々な学び、気づきを得ることができた。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
講義の内容が理解できた。 100%
今後の業務に役立つ内容だった。 89%
意識変化につながった。 89%