ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 講師養成研修(政策プレゼンテーション) 研修概要
講師養成研修
政策プレゼンテーション
目標 ・講師としての指導方法や登壇予定の科目に関する知識の習得を図る。
・講師に必要な登壇予定科目に関する指導能力の向上を図る。
・職員を育成する心構えを身に付け、部下の指導育成に対する意識の醸成を図る。
向上能力 プレゼンテーション、指導育成
対象 講師養成研修(基礎科)を修了した係長職以上で、研修所研修の当該科目に講師として登壇予定のある職員
研修日程 7/19(水)〜21(金) 日数 3日
時間 19:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
政策プレゼンテーション 19:30 職層別研修・能力向上部門実施科目「政策プレゼンテーション」を実際に体験したうえで、解決策の立案、提案を通じて、論理的かつ多面的思考・発想、説得力ある表現等の提案力を高めるための指導方法を学ぶ。 講  義
討  議
実  習
講師 研修所特別講師 小島敏行
研修所メッセージ
・在職3年以上の職員の方を対象に実施する「政策プレゼンテーション」の講師養成研修です。
・実際にグループ討議とプレゼンテーションを体験しながらカリキュラムの進行を身につけ、登壇実習・コメント実習で指導の方法を修得します。
・受講にあたっては、講師養成研修(基礎科)の事前修了が必須です。
参加した研修生の声
・内部講師はもちろんのこと、講師という役割に大変興味をもった。今後どんどんチャレンジしたい。
・自分で意識していなかった言葉使いや笑顔の不足を指摘され、今後の業務にも活用できる内容だった。
・登壇に向けてのイメージができたことで、これから準備すべきことが明らかになり、モチベーションが高まった。
・3日間の研修は長く感じたが、講師として登壇するにはそれ以上に勉強しなければならないと思った。