ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 管理職リスクマネジメント 研修概要
職層別研修 能力向上部門
管理職リスクマネジメント 
目標 ・自治体を取り巻く環境の変化を踏まえ、リスクについて理解する。
・管理職として必要なリスクマネジメント能力の向上を図る。
・グループワークを通じ、危機意識や改革意識などの気づきの醸成を図る。
向上能力 組織管理、危機管理
対象 課長職(管理職である課長補佐を含む。)1年以上で、管理者に必要な管理能力を身につけたい職員
研修日程 【第1回】 7/ 4(火)〜 5(水) 【第2回】10/19(木)〜20(金) 日数 2日
【第3回】11/ 9(木)〜10(金) 【第4回】 1/23(火)〜24(水) 時間 13:00
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
リスクマネジメント 13:00 自治体を取り巻くリスクについて理解し、管理者として必要なリスクマネジメントの基礎を学ぶ。 講  義
演  習
講師 第1・3回 株式会社インソース 講師
第2・4回 株式会社総合教育コンサルティング 講師
研修所メッセージ
・課長として一定の経験を積んだ方に対する、リスクマネジメントをテーマとした研修です。
・リスクの知識についての講義とリスク分析の実習を主に行います。この研修を通じて、管理職として必要不可欠なリスク感受性、リスク対応力を向上させていきましょう。
参加した研修生の声
・リスクが顕在化となった場合は、時間、労力、予算など、大きな負担となるため、予防策が重要であることが改めて確認できた。
・グループ討議や記者会見を通して、聞いているだけではなく、体全体で理解して、覚えられた。
・担当職員級、係長職に対しても、同様の研修があると良い。
・もっとじっくり教えていただきたかった。