ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > CSクレーム対応(管理・監督職向け) 研修概要
職層別研修 能力向上部門
CSクレーム対応(管理・監督職向け)
目標 ・組織としてのクレーム対応やその予防についての知識、コミュニケーションについての知識の習得を図る。
・管理・監督職としての組織管理能力の向上を図る。
・課、係を統率するリーダーとしての役割を認識する。
向上能力 コミュニケーション、組織管理、統率
対象 管理・監督職として、クレームに対応する能力を身につけたい職員
研修日程 8/18(金) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
CSクレーム対応 6:30 ・クレームとは
・クレームを起こさせないためには
・二次クレームへの対応
・クレーム対応コミュニケーションスキルアップ
・クレームに対する組織的対応
講  義
演  習
講師 株式会社キューブルーツ 講師
研修所メッセージ
・管理・監督職の立場から、組織全体としてクレームを生じさせないための予防的観点を学びます。同時に、クレームが生じた際でも事態を大きくさせないための対応法と、クレームに対する組織としての連携・対応の仕方も身につけます。
・クレーム対応に関する豊富な知識と経験を持った講師のため、より論理的で実践的な手法を取り入れた内容となっています。
・マネジメントの視点を重視した研修のため、管理・監督職の方を対象としています。
参加した研修生の声
・取り組む心構え、実践方法など経験に基づく内容だったので、大変勉強になった。
・クレーム対応は、初期対応が重要であることは理解していたが、その他の組織対応や記録の残し方など大変参考になった。また、市民への対応時の言葉使いや方法についてわかりやすく理解できた。
・回答(対応)を考えておくなど、事前準備が大切(必要)であることがわかり、参考になった。
・理解が追い付かなかったので、もう少し余裕があればよかった。大切なポイントが多く、重要ワードが多彩だったので、整理してしっかり受け止めたかった。