ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > アサーティブコミュニケーション(管理・監督職向け) 研修実績
研修実績
職層別研修 能力向上部門
アサーティブコミュニケーション(管理・監督職向け)
 
 〜より円滑な人間関係を築くために〜
目標 ・相手に配慮をしつつ職場のマネジメントに必要なコミュニケーション能力の向上を図る。
・職場内だけではなく、さまざまな人とのコミュニケーションにおいて、円滑な関係を構築する意識を醸成する。
向上能力 コミュニケーション、組織管理、指導育成
対象 相手の立場に配慮しつつも、言いにくいことを伝える技術を身につけたい職員
研修日程 7/ 6(木) 日数 1日
時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
アサーティブコミュニケーション 6:30 ・コミュニケーションの重要性
・アサーティブな表現とは
・マネジメントへの活用
・伝え方、実践演習
講  義
演  習
講師 株式会社ウインズ 楢崎基子
修了人員 22人
参加した研修生の声
・具体的な業務上のイメージを持ちながら進めることができた。
・業務の中でもっとコミュニケーションを意識しようと思った。
・演習を通じて、自身のスキル習得の達成状況を客観的に捉えることができ、改善点をしっかり理解することができた。
・最後のロールプレイングは、発表者と相手役の想定しているシチュエーションが違っていてうまくいかなかったことがあった。
感想用紙集計
(※5段階評価中「5」又は「4」と回答した人の割合)
講義の内容が理解できた。 86%
今後の業務に役立つ内容だった。 96%
意識変化につながった。 91%