ホーム > 研修紹介 > 平成29年度 研修概要と実績 > 係長新任研修 研修概要
職層別研修 基礎部門
係長新任研修(公務員倫理・メンタルヘルス)
係長新任研修(仕事と人のマネジメント)
目標 ・係長職としての職責の重要性を理解し、執務上必要な知識の習得を図る。
・同職位の他団体職員とのネットワークの形成を図る。
●公務員倫理・メンタルヘルス
・係長職としての倫理の重要性を認識し、自身と部下のメンタルヘルスケアを理解する。
●仕事と人のマネジメント
・実践的なコミュニケーション、指導育成能力の向上を図る。
・現場のリーダーに求められる職務遂行能力の向上を図る。
向上能力 自己管理、組織管理、指導育成、統率、コミュニケーション
対象 係長職1年未満の職員
公務員倫理・メンタルヘルス
研修日程 【第1回】 7/26(水) 【第2回】11/ 7(火) 日数 1日
【第3回】 1/24(水) 時間 6:30
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
公務員倫理 3:15 職場における汚職等非行の未然防止策を講ずるため、具体的な事例を通して、個人的・組織的側面から非行の傾向、原因及び背景を学ぶ。 講  義
メンタルヘルス 3:15 自身と部下の心の健康管理について理解するため、具体的な事例や監督者としての対応を学ぶ。 講  義
講師 【公務員倫理】
 研修所講師
【メンタルヘルス】 
 株式会社インソース 講師
研修所メッセージ
・公務員倫理とメンタルヘルスの2科目を1日で実施します。
・現場のリーダーとなった新任係長の皆さんにとって不可欠な知識を講義形式で学びます。
・別途2日間で行う「仕事と人のマネジメント」をあわせて受講していただき、係長新任研修は修了となります。
参加した研修生の声
・公務員倫理では、非行・汚職の法律上の位置付け、規定について理解を深められた。職責上の管理責任の重要性を認識した。
・メンタルヘルスでは、ラインケア・職場のコミュニケーションの重要性が参考になった。
・両科目とも、身近に事例があったケースの紹介があり、係を預かる身として、気が引き締まる思いだった。
・もう少し時間をかけてゆっくり聞きたかった。
職層別研修 基礎部門
係長新任研修(公務員倫理・メンタルヘルス)
係長新任研修(仕事と人のマネジメント)
係長新任研修(仕事と人のマネジメント)
研修日程 【第1回】 7/27(木)〜28(金) 【第2回】10/ 5(木)〜 6(金) 日数 2日
【第3回】10/26(木)〜27(金) 【第4回】11/ 8(水)〜 9(木) 時間 13:00
【第5回】 1/18(木)〜19(金) 【第6回】 2/ 1(木)〜 2(金) - -
実施科目 科 目 名 時間数 科 目 内 容 方  法
仕事と人のマネジメント 13:00 JST方式(会議式)によりリーダーシップ及びコミュニケーション等の基本を修得し、仕事と人のマネジメントについて学ぶ。 会  議
講師 研修所講師・市町村職員講師
研修所メッセージ
・日々直面する課題を解決するために必要な管理・監督の原則、その為に必要な実践的スキルや態度について学びます。
・机をコの字型に配置した会議形式で行います。各自の経験を持ち寄り、意見交換することにより、実践的で業務に直結すると好評です。
・研修所講師(現・元市町村職員)のほかに、現役の市町村職員の方にも講師として登壇いただいております。講師の実体験などを交え、より身近で参考となる講義になります。
・より実りある研修にするため、参加される研修生の皆さんは、積極的に発言し、意見交換を行う姿勢で臨んでください。また、有意義な意見交換のために、事前準備をお願いしています。
参加した研修生の声
・マネジメントをしていく上で自分の課題が見えてきた。
・何をどうしたら良いか全くわからなかったが、1つ1つ丁寧に教えて頂いたので、前向きな気持ちになった。
・係員のモチベーションを上げることは意識していなかったが、これからはチームの活性化という観点から意識しようと思った。
・2日間は足りないと感じた。テキストの復習でカバー出来たらと思う。